あるく

~山の恵みの備忘録~

G『奥羽の山を歩く』

安積山&移ヶ岳/励節 2022年11月27日

安積山(額取山)の英姿。(滝登山口へ向う途中、夏出から) 今日(11/27)は、安積山[額取山]へ。加えて、帰りしな、移ヶ岳へ。 初めは安達太良のつもりで、夜明け前、奥岳のスキー場へ。 着いてみれば烈風吹きすさび、小枝が飛び交い、車にポコポコ当たります…

大白森山/愉衍 2022年10月29日

今日(10/29)は、大白森山へ。(1,642m) 先日、二岐山に遊んだとき、小白森山・大白森山の登山口を見かけました。 小白森山~一杯山~二杯山~大白森山と繋がって、何やら愉しそうです。 *参考タイム(含休憩時間)/初めての山域で、傘をさしながら、道がやや不…

二岐山/恭和 2022年10月9日

今日(10/9)は、二岐山へ。(1,544M) 早朝から地区の一斉清掃で、下草刈り。 朝餉を終えて、08:00。さてさて、何所へ行くにせよ、中途半端な時間です。 おまけに、「午前中/晴れ」だった予報が、一転して、「曇り」に。 ふと、前から気になってた「二岐山」っ…

安積山/清閑 2022年7月17日

今日(7/17)は、安積山へ。 一般的には額取山ですが、通り名の安積山と呼ばせて頂きます。 古い道標にも「安積山」と記されており、我が儘をお許しあれ。 連日、各地で大雨の被害。 自分もあの時は、と身につまされます。 それにしても『梅雨明け』とは言うの…

安積山/游逸 2020年2月24日

安積山。下山すると晴れるのです。(笑) 今日(2/24)は、安積山(額取山)へ。 ぽかぽかの山歩きが続き、雪の感触を忘れるところでした? ~それもあるのですが、 残雪の山用にとスパイク長靴を購入したので、 安積山で、ちょいと試すことに。 どの長靴にす…

安積山/佳憩 2018年4月26日

今日(4/26)は、安積山へ。 ちょっと用を足しに郡山へ。だったら、ついでに? ということで。 R288に車を走らせ、奥羽の山並みに目を遣ると、 安達太良、安積山塊には、雲が、はばからず大あぐら。 ん~、でも足が悦べばいいのです。 (参考タイム;滝登山口…

安積山/朗耀 2017年4月5日

ひかりをたたえて、磐梯山。 今日(4/5)は、安積山へ。 あれこれと用事が入り、週末あたりから動けず、山はボツ。 山に行かない週もありかなと、観念しかけましたが、やっぱり山バカ、 意地尽くでもと近場へ。(笑) 朗天の下、ひかりをたたえる磐梯山と、とっ…

安積山/逍遥 2015年8月24日

安積山の英姿。 今日(8/24)は、安積山へ。 ("額取山"?"安積山"? ~山名に煩がありますが、 私には、"安積山"が好ましい…) 歩きたい、でも遠出はままならない。 ということで、いっとき、ちょっと近場へ。 足の促しに順いました…。 (参考タイム;滝登山…

安積山/恩撫 2015年3月15日

悠容、磐梯山。 今日(3/15)は、安積山へ。 先の週は、足が痛くて歩けず、お山は、断念。 初め、アキレス腱炎を疑いましたが、『石灰化』に由るものと判明。 投薬で、快復、どうにか歩けるようになりました。 でも山は恐るおそる、余り負担なく歩けるところを…

安積山/閑望 2013年5月4日

山上にうたうキクザキイチゲ。 今日(5/4)は、安積山あさかやまへ。 どうにかして飯豊へと、逸りましたが、 様々にいろいろで、遠出は 無理と判じました。 行ける環境がととのったときが just time 、 その時を「待つ」のも「登山」です。 限られた条件の…

初蔵王行 2012年5月21日

薄っすらと朝日の連嶺がお出迎え。 今日(5/21)は蔵王。 月曜が休日ということで、お誘いに甘え、 猪苗代の吉田さんの蔵王行に便乗させて戴きました。 金環日食の誘惑に負けてしまった御方はほっておき? (笑) 福島市のSさんを交え、最強の布陣で臨み…

安積山(額取山)/独歩 2009年11月15日

「安積香山影さへ身ゆる山の井の浅き心を我が思はなくに」 この歌は万葉集の巻第十六に見え、釈して 「すなはち王の意解け悦びて、 楽飲すること終日(ひねもす)なりきといへり」 とあります。 類比としてやや強引の感がありますが、 私もまた似たような心…

安積山(額取山) 2009年4月7日

天気が良さそうなのだが、いろいろ雑事で出遅れ。 よって、近くで展望の良い山ということで額取山、別名安積山。 額取 ・・・源義家が戦勝の感謝やら元服の儀式やらの前に清めとして 額を剃ったことに由来しているのだそうな。 確かに天気はよかった。 でも…