あるく

~山の恵みの備忘録~

飯豊山[大日杉~飯豊山頂](3) 2010年5月1~2日




下りて来た尾根を振り返って。
イメージ 1



飯豊本山の出番です。
イメージ 2



草履塚~御秘所~本山のスカイライン
イメージ 3



何処からでも登れそうです。
イメージ 4



天気はどんどん快方へ。
イメージ 5



草履塚と飯豊本山。
イメージ 6



草履塚。若雪に化粧して。
イメージ 7



アベヒロさん。なかなか下山が進みません。
振り返り、振り返りつつ。
イメージ 8



ただ山々に向かって眼をあげる・・・。
イメージ 9



主稜線が遠ざかります。
イメージ 10



何度も振り返ります。
イメージ 11



何度も・・・
イメージ 12



しつこいですが、何度も。
イメージ 13



角度が変り、感激も変わり。
イメージ 14



本社の沢右稜の末端付近。
イメージ 15



好天にルンルンの?筆者。(アベヒロさん提供)
イメージ 45



ごつごつと、でも元気に樺(かんば)も生きています。
イメージ 16



見飽きません。
イメージ 17



草履塚。
イメージ 18



飯豊本山。
イメージ 19



本社の沢右稜が長~くなりました。
イメージ 20



木々の間に。
イメージ 21



堂々と。青空をバックに。
イメージ 22



お山が空を泳ぎます。
イメージ 23



お山の爽快が伝わります。
イメージ 24



地蔵岳はもうすぐ。
イメージ 25



もう何度シャッターを押した事か。
イメージ 26



「なんぼでも撮れ」お山が言います。
イメージ 27



歩いて来た稜線を振り返ります。
イメージ 28



地蔵岳には何とアベヒロさんのご両親が!
ここまでの日帰りとのこと。スリーショットで。
柏餅やら何やらご馳走様でした。ご健行を祈り上げます。
イメージ 29



ここからの本山も堂々としています。
イメージ 30



エブリ差岳、遙か。
イメージ 31



本社の沢左俣にスキーのシュプール一本。
綺麗なジグザグ。上手な方のよう。
イメージ 32



滝切合への途中から。稜線と本山を仰ぎます。
イメージ 33



この辺りの黄砂の汚れと主稜線の若雪の白さは好対照。
イメージ 34





飯豊本山が小さく。
イメージ 36



此処から先はもう見えなくなります。
イメージ 37



アップに耐える凛々しさ。
イメージ 38



登山者がたくさん登って来ます。
イメージ 39



爽快な下りです。
イメージ 40



地蔵山~剣ヶ峰~三国岳~七森。
イメージ 41



御田杉。全貌を撮れるのはこの時期だけ。
イメージ 42



山路の締めはイワウチワの可憐。
イメージ 43



花は大地の心です。
イメージ 44




お わ り